ファインディング・ニモ:ザ・ミュージカル、2022年リニューアル

2021年9月15日 プーや

ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートのディズニー・アニマルキングダムは、「ファインディング・ニモ:ザ・ミュージカル」が2022年にリニューアルし再開すると発表しました。

15年の公演を経てリニューアル決定

「ファインディング・ニモ:ザ・ミュージカル」は2007年にスタート。

映画『ファインディング・ニモ』の物語をパペットが演じる40分のミュージカルとして公演されてきました。

パペット操者による歌や演技がパペットのキャラクターと一体になり表現される海の世界は、人と生き物が共生するディズニー・アニマルキングダムを体現するかのようなショーです。

アニメーション映画の『ファインディング・ニモ』には歌はありませんが、このミュージカルでは全曲を『アナと雪の女王』の作曲家ロペス夫妻が書き下ろし。

後にアナ雪で大ヒットを記録するロペス夫妻の楽曲が贅沢に使われたミュージカルです。

オープニングとエンディングで歌われる楽曲「In the Big Blue World」は、EPCOTの「シー・ウィズ・ニモ&フレンズ」でも使用されています。

「ファインディング・ニモ:ザ・ミュージカル」2020年3月の休園以降、パーク再開後もショーは休止を続けてきました。

同じディズニー・アニマルキングダムのショー「フェスティバル・オブ・ザ・ライオン・キング」は、やや簡易版となったものの2021年5月に再開していましたが、「ファインディング・ニモ:ザ・ミュージカル」は休止が続き、そのまま終了の噂も流れたほど。

しかし無事に、リニューアルを経て、2022年に再開することが発表されました。

リニューアルは現在開発初期段階ですが、新たなストーリー要素を混ぜ込みながら、「In the Big Blue World」や「Go with the Flow」などの楽曲は存続するリニューアルとなります。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。