秋のふしぎなうみがたり「うみがたりハロウィンナイト」も開催

2022年10月12日 あとなび

上越市立水族博物館 うみがたりは、「秋のふしぎなうみがたり」第2弾を、2022年9月23日(金・祝)~10月31日(月)に開催しています。

ドルフィンパフォーマンス~ハロウィンver.~

雄大な日本海をバックに繰り広げられるダイナミックなジャンプが魅力のドルフィンパフォーマンス。「ハロウィンパーティー」をテーマにトレーナーと息の合ったパフォ―マンスをお届けするほか、水中パートとリズミカルなジャンプパートの2部構成で、ポップなハロウィンを演出します。

関連記事

舞鰯シャイニリュージョン〜ハロウィンver.〜

約2万匹のマイワシが大水槽内を縦横無尽に泳ぐ、「舞鰯シャイニリュージョン」。ハロウィンバージョンでは、エサの入ったカボチャ型のバケツが出現し、ハロウィン気分を盛りあげます。ハロウィンならではの演出でマイワシが群泳する「不思議」や「新しい発見」に出会えます。

10月マンスリー水槽「ボロカサゴ」

ハロウィンシーズンに合わせて、仮装をイメージさせる、「ボロカサゴ」を展示します。「ボロカサゴ」は体やヒレに皮膚が変形した皮弁が多数あり、ぼろを纏ったように見えることからこの名が付きましたが、生息域によってさまざまな体色があり、とてもきれいな魚です。特徴的な体つきは擬態の役目をしており、海底でじっとする姿は海藻のように見えます。

展示では、「ボロカサゴ」の特徴的な生態について紹介するほか、ハロウィンにちなんだ魚も紹介します。

広告

うみがたりハロウィンナイト2022

ハロウィンに合わせた特別開館「うみがたりハロウィンナイト2022」を、10月29日(土)に開催します。

当日は、スタッフがハロウィンスタイルのスタッフがお出迎え。仮装や、ハロウィンカラーをまとって来館すると、スタッフと一体となって特別開館を楽しめます。

また、仮装のためのペーパークラフトコーナー設置や、合言葉でもらえるキャンディプレゼントといった子供でも楽しめるイベントなど、この日限りの企画を展開します。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事

-,