テーマパーク・遊園地
動物園・水族館
TOPIC
ABOUT

ハワイアンズのファイヤーナイフダンスが50周年「シバオラ」生誕祭イベント開催

2022年6月7日 あとなび

スパリゾートハワイアンズは、ファイヤーナイフダンスチーム「シバオラ」の特別イベント「シバオラ6周年 生誕祭」を、2022年7月2日(土)に開催します。

年に1度の全メンバー登場イベント

「シバオラ」のデビュー日である7月3日に、生誕祭を開催。6人のメンバー全員が登壇する特別ショーです。デビュー翌年の2017年より毎年開催しており、今年で6回目の開催となります。

ショーは、施設営業終了後のステージで実施し、シバオラメンバーとファンだけの貸し切りにて開催します。

シバオラ6周年 生誕祭
日時:2022年7月2日(土)22:15~22:45(30分)※ハワイアンズ施設閉館後
場所:ウォーターパーク「ビーチシアター」
参加費:席料2,000円(税込み)
2022年5月29日(日)よりローソンチケットにて一般販売中
関連記事

ファイヤーナイフダンス50周年

スパリゾートハワイアンズでは、1972年7月3日から、ファイヤーナイフダンスをポリネシアンショーに導入しました。今年はスパリゾートハワイアンズのファイヤーナイフダンスの公演が始まって50年の節目となります。

50年前の当時は、ビデオもない時代。ファイヤーナイフダンスを教えてくれる人などはおらず、当時の男性ダンサーはバトントワラーの経験者にバトンの回し方を習い、資料などから自己流にトレーニングを重ねるなど、何もかもが手探りの状態からのスタートでした。

苦労を経て日本初のファイヤーナイフダンサーが誕生してから、その技と経験は後輩ダンサーに受け継がれ、フラガール57年の歴史には及ばないものの、今日までの50年間、日本で唯一のパフォーマンスを継続し、現在では熱心なファンが付くほどの人気を得ています。

2016年に日本で唯一のプロのファイヤーナイフダンスチーム「シバオラ」を結成。これはサモア語で“強い踊り“を意味します。従来の公演ではソロが主体だったものをグループでの演舞へ切り替え、さらにパワーアップしたパフォーマンスを披露しています。​

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事

関連記事

ハワイアンズのフラガールとファイヤーナイフダンサーが「熱中症対策アドバイザー」に認定

ハワイアンズ、グランピングエリア「マウナヴィレッジ」を拡張リニューアル

人気そうめん流し「そうめんスライダー」がハワイアンズとコラボ「ビッグストリーム そうめんスライダー ビッグハワイ」発売

最新記事

キティの新バースデーショー「nakayoku birthday『ハローキティと join hands』」ハーモニーランドでスタート

2024/06/24

ハウステンボス「ミッフィールーム」アメニティに“絵本風ルームキー”初登場

2024/06/23

ダッフィー&フレンズ「ウェア・スマイルズ・グロウ」グッズ タオルは3種類が発売

2024/06/23

ハワイアンなフルーツ料理を食べ放題 パーク フロント ホテルUSJ 3度目の「ハワイアンブッフェ」

2024/06/23

オラフ声優 武内駿輔がファンタジースプリングスを語る ディズニーファン8月号

2024/06/23