舞浜シェラトン、総支配人にキリアン・ドノフーが就任

2022年5月10日 あとなび

東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテルのシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルに、キリアン・ドノフー総支配人が、2022年4月1日(金)付けで就任しました。

20年以上のキャリアを経て舞浜に就任

キリアン・ドノフー氏は、マリオット・インターナショナルにおいて23年の経験を有します。そのキャリアをハンブルク・マリオットでスタートし、その後、フランクフルト、バンコク、シンガポール、アムステルダムでセールス&マーケティング部門の要職を歴任し、多くの賞を受賞し実績を残してきました。

2013年には、ルネッサンス・コ・サムイ・リゾート&スパで総支配人に就任し、ホテルの業績やゲスト満足度のより一層の向上に貢献をしました。2015年に、コートヤード・バイ・マリオット・バンコク、さらに、ル・メリディアン・バンコクで総支配人として、ホテルビジネスを統轄してきました。特に、前職のル・メリディアン・バンコクでは、コロナ禍の困難な時期であるにもかかわらず、ゲストだけでなく、従業員へのケアにも努めてきました。

20年以上にもおよぶホスピタリティ業界、マリオット・グループでの優れた実績と見識で、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルでも、今まで以上に素晴らしい滞在を提供できるように努めます。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事