TDR、モバイルバッテリーのレンタルサービス「ChargeSPOT」10月下旬以降に導入

2021年10月12日 あとなび

東京ディズニーリゾートは、モバイルバッテリーレンタルサービスを、2021年10月下旬以降に開始します。

園内外にモバブ貸し出しスタンドを設置

東京ディズニーリゾートでモバイルバッテリーのレンタルサービスがスタートします。

東京ディズニーランドでは園内外7箇所、東京ディズニーシーでは園内外8箇所にレンタルスタンドを設置。

アプリを使って貸し出し、返却が行えます。

返却は、借りたスタンドだけでなく、どのスタンドでも行えるので、気軽にレンタルしてスマホを充電しながら持ち運ぶことができます。

ChargeSPOTを提供

東京ディズニーリゾートで提供されるのは、「ChargeSPOT」のサービス。

「ChargeSPOT」(チャージスポット)はモバイルバッテリーシェアリングの国内最大級サービスで、約27,000ヶ所に設置されています。

東京ディズニーリゾート内で利用する際も、ChargeSPOTのアプリが必要になります。

なお、料金は東京ディズニーリゾート独自の価格です。

駅やコンビニ返却も可能

ChargeSPOTは全国の駅、空港、商業施設や飲食店、コンビニエンスストア、公共施設などでも提供されており、東京ディズニーリゾートで借りたモバブをコンビニで返却することも可能。

逆に、コンビニで借りたモバブをパークで返却することもできます。

価格は、レンタルした場所の価格が適用されます。

ちなみに、東京ディズニーリゾート周辺では、セブン-イレブン 浦安舞浜店とシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルに通常のChargeSPOTが設置されています。

180円で約60%充電

機種によって異なりますが、ChargeSPOTは1分で約1%程度充電できると案内されています。

東京ディズニーリゾートでは最初の1時間まで180円でレンタルできるため、計算上180円で約60%の充電ができます。

モバブレンタル料金

  東京ディズニーリゾート内 リゾート外
〜30分 180円 165円
〜1時間 330円
~2時間 360円
~3時間 540円
~48時間 900円

他テーマパーク・遊園地でも進むレンタルサービス

国内のテーマパークや遊園地でも、ChargeSPOTの提供が進んでいます。

富士急ハイランドでは、2020年3月からChargeSPOTを設置。

ハウステンボスでは2021年7月、サンリオピューロランドでは9月からChargeSPOTが設置されています。

これらの施設では、ChargeSPOTの正規価格である30分未満165円、48時間まで330円が適用されています。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。