ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド「スタジオ・ツアー」に電動トラムを導入

2022年4月20日 あとなび

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドは、スタジオ・ツアーに電動トラムを導入しました。

全21台をディーゼルから電気に転換

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドを代表するアトラクションであるスタジオ・ツアー。トラムに乗り、本物の映画やテレビの制作スタジオを見学します。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』などのアイコンセットに加えて、「ワイルド・スピードースーパーチャージ」や「キングコング360 3D」などのアトラクションも楽しめます。

スタジオ・ツアーで稼働している全21台のトラムは、順次ディーゼルエンジンから電気トラムに更新予定。そのうち、最初の4台が電気トラムに生まれ変わりました。電気トラムに完全に変換することで、二酸化炭素排出量を削減するとともに、ディーゼルエンジンに伴う騒音を低減し、ゲストの体験を向上させることができます。

アイディアノミクス社の誘導充電技術により、スタジオ内の様々な地形を移動するトラムことが可能に。トラムは通常、ルートの始点と終点で充電を行いますが、回生ブレーキ機能により、トラムは下り坂でも充電を続け、エネルギー効率を高めます。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事