ジュラシック・ワールド・ヴェロキコースター、ユニバーサル・オーランドにオープン

2021年6月11日 あとなび

ユニバーサル・オーランド・リゾートのアイランズ・オブ・アドベンチャーに、新アトラクション「ジュラシック・ワールド・ヴェロキコースター」が、2021年6月10日、オープンしました。

フロリダ最速・最高コースター

「ジュラシック・ワールド・ヴェロキコースター」(Jurassic World VelociCoaster)は、映画『ジュラシック・ワールド』シリーズ初のコースターアトラクション。

『ジュラシック・ワールド』に登場する恐竜ヴェロキラプトルのブルー、チャーリー、デルタ、エコーが主役のオリジナルストーリーで作られたコースターです。

コース全長は4,700マイル(約1.4km)。

2.4秒で時速70マイルまで加速し、155フィート(約47m)の高さから、ユニバーサル・スタジオ最高の80度の角度で落下し、フロリダで最も高く最も速いコースターとなります。

『ジュラシック・ワールド』の世界を駆け抜ける

「ジュラシック・ワールド・ヴェロキコースター」は、ユニバーサル・クリエイティブが、スティーブン・スピルバーグ、コリン・トレボロウ、フランク・マーシャルら映画『ジュラシック・ワールド』の制作陣と共に作り上げたもの。

岩や滝、ジャングルなど3,000㎡以上もの『ジュラシック・ワールド』の世界の中で、約1.4kmものコースを疾走します。

クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、B・D・ウォンが演じるオーウェンやクレア、ウー博士も登場。

クレアとウー博士はヴェロキラプトルの近くにゲストを連れて行きたいと思っていますが、オーウェンは反対しています。

ゲストは“肉食動物の拡大”という進化を遂げた乗り物としてお披露目される「ヴェロキコースター」に乗り込みます。

「ジュラシック・ワールド・ヴェロキコースター」はアイランズ・オブ・アドベンチャーの「ジュラシック・パーク」に誕生。

エリアでは「ラプトル・エンカウンター」など、『ジュラシック・パーク』や『ジュラシック・ワールド』の世界が楽しめます。

また、ユニバーサル・スタジオ・フロリダには、「ジュラシック・ワールド・ヴェロキコースター」のグッズを扱うショップがオープンしています。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。