富士急ハイランド、フリーパスにダイナミックプライシング導入 “ビギナーズパス”は安全動画の視聴で割引

2022年4月9日 あとなび

富士急ハイランドは、当日窓口販売のフリーパス価格に「ダイナミックプライシング」を、2022年4月1日(金)より導入しました。

6,000円〜6,800円の変動価格に

富士急ハイランドは入園無料でアトラクション毎に料金を支払うシステムですが、アトラクションが乗り放題となるフリーパスチケットを販売しています。繁閑差の平準化を図るため、時期や曜日など日ごとに異なる価格を設定する「ダイナミックプライシング」を導入しました。

大人6,300円だったフリーパスが、6,000円〜6,800円の変動価格となります。オンラインフリーパスは、2022年6月下旬以降にダイナミックプライシングを導入する予定です。

関連記事

安全動画を見て割引「ビギナーズパス」

安全プレショー動画の事前視聴で割引になる「ビギナーズパス」も導入されます。

富士急ハイランド公式アプリ内で、コースターの乗り方や注意事項をレクチャーする動画を閲覧すると購入できます。価格は大人6,200円と、オンラインフリーパスより200円引きです。

ビギナーズパス
販売開始:2022年4月1日(金)~
料金:大人6,200円、中高生5,700円、小学生4,500円、幼児・シニア2,100円
購入方法:富士急ハイランド公式アプリからご購入ください。
※購入には「富士急ハイランドメルマガ会員」への事前登録が必要となります。
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事