シーパラでお花見体験「#はなパラ」7/8まで開催中

2022年4月3日 あとなび

横浜・八景島シーパラダイスでは、春・初夏イベント「#はなパラ」を、2022年3月1日(火)~7月8日(金)の期間、開催しています。

スーパーイワシイリュージョン ~桜花乱舞~

アクアミュージアムの大水槽「大海原に生きる群れと輝きの魚たち」では、国内最多飼育数の5万尾のイワシが音楽や照明に合わせ乱舞する「スーパーイワシイリュージョン」を毎日開催中。イワシは、外敵から身を護るために大きな群れをつくる習性があり、光やサメ、エイなどの外敵の刺激により、大きな群れがダイナミックに動く姿を音楽に合わせて演出しています。

4月22日(金)までの期間中は、「スーパーイワシイリュージョン ~桜花乱舞~」と題して、イワシの大群泳が大水槽中央に設置された大きな擬木に幾重にも重なりあい群れることで、海中に爛漫と咲き誇る桜が立体的に作り出されます。やがてイワシたちが作り出す桜が満開となり咲き乱れる様を、春を代表する楽曲に合わせて5万尾のイワシたちが演出。古来から日本で愛されてきた桜の世界を、水族館ならではの装いで堪能できます。

関連記事

アニマルパフォーマンスが花々と共演

ふれあいラグーンでは、ハリスホーク、ケープペンギン、アフリカワシミミズク、コツメカワウソ、プレーリードッグ、オタリアといったさまざまな生きものたちが登場する「アニマルパフォーマンス」を毎日開催中。「#はなパラ」の期間中は、動物たちによる生態や特性を活かしたパフォーマンスを桜、バラ、あじさい、たんぽぽといった色とりどりの花々とのコラボレーションで披露します。

ケープペンギンのお花見パレード

ケープペンギンたちが、パレードするルートには、桜並木が登場。たくさんのペンギンたちが桜並木をゆっくりと歩く姿は、まるでお花見を楽しんでいるかのよう。

4月23日(土)以降は、桜並木の装飾が変更されます。

広告

プレーリードッグのお花見

フォレストリウム内のプレーリーガーデンでは、4月22日(金)まで桜の装飾や木のテーブルを設置。そこにプレーリードッグの大好物であるキャベツやニンジンをプレゼントすることで、桜装飾の下で、プレーリードッグたちが短い前脚を器用に使ってごはんを手に取りおいしそうにもぐもぐと頬張る「お花見」が楽しめます。

海の動物たちのショー ~SMILE~

イルカやシロイルカが大活躍する海の動物たちのショー。「海の動物たちのショー ~SMILE~」は、セイウチのコミカルなダンスや、バンドウイルカやカマイルカによるダイナミックなジャンプ、そしてシロイルカの幻想的なパフォーマンスなど15分間のショーです。

「#はなパラ」の期間中は、花の装飾をさまざまなシーンに施し、海の動物たちと春の装いを楽しめます。

広告

花のフードメニュー

「#はなパラ」の期間中、島内のレストランや軽飲食店舗では、花のフードメニューが登場します。ストロベリーソースをトッピングしたワッフルとアイスを同時に楽しめる「フラワーワッフルパフェ」(650円)や、菜の花やスティックセニョールといった花野菜を使った春を感じる「花野菜とあさりの白ワイン蒸し」(790円)など、視覚だけでなく味覚でもお花見シーズンを盛りあげます。

八景島お花見ポイント

八景島では、本物のお花見も楽しめます。3月上旬から4月下旬までの桜シーズンを鮮やかに彩る、5種700本もの桜の生花を鑑賞できる桜の見どころスポットが島内各所にたくさんあります。

5〜6には約100種500株のバラや、2万株のあじさいが咲き誇り、八景島全体が色彩豊かな花の島となります。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事

-,