鴨シー「シャチものしり講座」国際博物館の日に開催

2021年5月13日 あとなび

鴨川シーワールドは、特別レクチャー「シャチものしり講座」を、2021年5月15日(土)・16日(日)・18日(火)に開催します。

50年間飼育するシャチを解説

5月18日は「国際博物館の日」。

博物館の役割を広く多くの人々に知ってもらうため、国際博物館会議(ICOM)によって提唱され、1977年に設けられました。

毎年、各国の博物館で記念イベントが行われており、日本では2002年より日本博物館協会を主体としての参加・取り組みが始まり、今年で20回目を迎えます。

鴨川シーワールドでは、国際博物館の日のイベントとして特別レクチャー「シャチものしり講座」を開催します。

50周年を迎えた鴨川シーワールドでは、1970年10月の開業時よりシャチを飼育し、シャチパフォーマンスを公開してきました。

1998年には日本で初めて繁殖に成功し、2008年には、日本で初めて生まれ育ったシャチ「ラビー」による3世の出産にも成功。

今回の特別レクチャー「シャチものしり講座」では、飼育現場における貴重な写真や映像を使い、トレーナーがシャチについて詳しく解説します。

特別レクチャー「シャチものしり講座」
開催日時:2021年5月15日(土)・16日(日) 12:30~、5月18日(火) 11:30~
場所:マリンシアター
料金:無料 ※別途入館料が必要です
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。

-