コツメカワウソの赤ちゃん シーパラで一般公開スタート

2022年1月16日 あとなび

横浜・八景島シーパラダイスでは、コツメカワウソの赤ちゃん5頭の一般公開が、2022年1月15日(土)よりスタートしました。

生後2ヶ月半で一般公開

横浜・八景島シーパラダイスの水族館アクアミュージアムでは、2021年10月26日(火)にコツメカワウソの赤ちゃんが5頭誕生しました。母ムーアと父レラキの夫婦にとっては、2021年2月に続き2度目の出産となります。

赤ちゃんたちは誕生時わずか70gほどであった体重も、現在は500gを超え、中には700gを超える赤ちゃんもおりすくすくと成長中です。生後2か月半が経ち、一般公開に向けて展示室に出る練習をしてきました。ムーアとレラキに連れられ、よちよち歩きながら展示室と寝室を行ったり来たり。展示場内を歩き回ったり、魚を食べる練習なども実施。ごはんの時間には、お母さんやお父さん、昨年2月に生まれたお姉さんが、赤ちゃんにごはんを渡す微笑ましい家族愛を見ることができます。

赤ちゃんがお母さんたちの後ろをついて歩くかわいらしい姿や、家族そろって仲良くごはんを食べる様子などが見られます。

コツメカワウソの赤ちゃん
誕生日:2021年10月26日(火)
性別:オス3頭、メス2頭
母:ムーア
父:レラキ
公開日時:1月15日(土)より一般公開
10:45~、13:45~、15:30~(約30分間)
※展示時間は、今後の状況を見て変更となります。
※生きものの体調や天候等により、展示を中止する場合がございます。
観覧場所:アクアミュージアム4階フォレストリウム
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事

-,