マジックキングダム「ハッピリー・エバー・アフター」終演 「ディズニー・エンチャントメント」は10/1 11:15(日本時間)よりライブ配信

2021年10月1日 プーや

フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートのマジックキングダムでは、ナイトタイムスペクタキュラー「ハッピリー・エバー・アフター」が2021年9月29日の公演で終了しました。

「ハッピリー・エバー・アフター」4年で終演

「ハッピリー・エバー・アフター」(Happily Ever After)は、シンデレラ城を舞台に繰り広げられる花火とプロジェクションマッピングのショー。

Wishesに続き、2017年5月から公演されてきました。

ディズニー映画の名シーンがシンデレラ城に次々と映し出され、それぞれの物語のHappily Ever After(いつまでも幸せに暮らしました)が描かれます。

そして、ゲスト自身のHappily Ever Afterを見つけることを訴えてきます。

マジックキングダムが2021年10月1日に50周年を迎えることから、新作ショーに向けて「ハッピリー・エバー・アフター」の公演が終了しました。

「ディズニー・エンチャントメント」ライブ配信

新たにシンデレラ城で公演されるナイトタイムスペクタキュラー「ディズニー・エンチャントメント」(Disney Enchantment)は、50周年当日の2021年10月1日にスタート。

シンデレラ城に加え、新たにメインストリートUSAにもプロジェクションマッピングが投影されます。

ショーのスタートに先駆け、日本時間2021年10月1日(木)午前11:15(現地時間9月30日22:15)から、ライブ配信が行われます。

現地では、9月30日は20:00閉園。

50周年に向けて閉園したパークから、一足先にライブ配信が行われます。

©︎Disney
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。

-