WDW50周年テーマソング「マジック・イズ・コーリング」配信開始

2021年10月1日 あとなび

ウォルト・ディズニー・ワールドは、2021年10月1日に50周年を迎えます。

50周年アニバーサリーのテーマソング「マジック・イズ・コーリング」が各配信プラットフォームに登場しました。

50周年テーマソングThe Magic is Calling

「マジック・イズ・コーリング」(The Magic is Calling)は50周年を祝うために特別に書き下ろさ
れた新曲。

18カ月におよぶセレブレーションの間、ゲストはこの曲をさまざまな形で耳にすることになります。

プラチナ・ディスクを記録したソングライター兼音楽プロデューサー、アラナ・デ・フォンセカと、ナッシュビルを拠点とするソングライター兼プロデューサーのボビー・スタッドレーが、音楽賞受賞歴のある作曲家エミリー・ベアと天才的歌手ジョルニとのコラボレーションで制作したオリジナルソングです。

デ・フォンセカとスタッドレーのポップなスタイル、ベアの高揚感溢れるオーケストレーション、そしてジョルニのマジカルな歌声が一体となり、ノスタルジックな響きとインスピレーション、そして現代性を兼ね備えた素晴らしい曲が生まれました。

この新曲は、各テーマパークの象徴的な建物が「ビーコン・オブ・マジック」に変身する夜も含めて、すべてのゲストをセレブレーションの世界に誘います。

また、ミッキー・セレブレーション・パレード(マジックキングダム・パーク)、ダッパー・ダン(マジックキングダム・パーク)、ディスカバリー・アイランド・ドラマーズ(ディズニー・アニマルキングダム)、ボイス・オブ・リバティ(EPCOT)のパフォーマンスなど、ウォルト・ディズニー・ワールドの各所で行われるスペシャル・ライブ・エンターテイメントにも組み込まれています。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。

-