WDW、Happily Ever Afterが9/29で終了 EPCOT Foreverは9/28まで

2021年7月22日 あとなび

フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートは、Happily Ever AfterとEPCOT Foreverの公演終了を発表しました。

Happily Ever Afterは4年で終了

マジックキングダムで講演されているハッピリー・エバー・アフターは、2021年9月29日で終了。

2017年5月12日に始まり、約4年間の公演となりました。

10月1日からは、新たに「ディズニー・エンチャントメント」(Disney Enchantment)がスタートします。

EPCOT Foreverは1日早く終了

エプコット・フォーエバーは2021年9月28日で終了。

「ハーモニアス」(Harmonious)が始まるまでの期間限定でスタートしたショーがその役割を終えます。

9月28日がエプコット・フォーエバー、29日がハッピリー・エバー・アフターと、連続してナイトショーが終了。

ディズニー・エンチャントメントとハーモニアスは共に10月1日スタートです。

他ショーも再開

ディズニー・ハリウッド・スタジオでは、「ワンダフル・ワールド・オブ・アニメーション」が8月1日に再開。

ディズニーアニメーションの歴史をたどるプロジェクションマッピングのショーです。

「美女と野獣:ライブ・オン・ステージ」は8月15日再開。

参加型アトラクションでは、「モンスターズ・インク・ラフ・フロア」が8月8日、「タートル・トーク・ウィズ・クラッシュ」が8月21日に再開します。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。

-