WDW新たな年間パスポートを発表

2021年8月31日 あとなび

ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートは、年間パスポートの内容をリニューアルし、2021年9月8日から提供します。

入園には予約が必要に

新たな年間パスポートは、パークに入園するために事前予約が必要となります。

ブロックアウトを除く日に予約ができます。

チケットのランクは、ブロックアウトの日数と、1度に予約できるパーク数が変わります。

ディズニーランド・リゾートは「マジックキー」と名称を変更しますが、ウォルト・ディズニー・ワールドは「年間パスポート」のままとなります。

ディズニーホテルに宿泊した場合、宿泊日数分の予約権が追加されます。

WDW年間パスポート4タイプの違い

  ディズニー・ピクシーダスト・パス ディズニー・パイレーツ・パス ディズニー・ソーサラー・パス ディズニー・インクレディ・パス
価格 399ドル 699ドル 899ドル 1,299ドル
対象 フロリダ住民 フロリダ住民 DVC会員/フロリダ住民 全員
年間除外日 144日 69日 18日 なし
入園予約 1度に3パークまで 1度に4パークまで 1度に5パークまで 1度に5パークまで
割引 グッズ・フード20%引
オプション 年間フォトパス権:99ドル
ウォーターパーク/スポーツ施設入場:99ドル

年間パスポートは、4タイプを販売。

価格の安い2つのパスは、フロリダ住民専用です。

ディズニー・バケーション・クラブ会員は、ディズニー・ソーサラー・パス(899ドル・約10万円)を購入可能。

最上位のディズニー・インクレディ・パスは誰でも購入可能で1,299ドル(約14万円)です。

入園できないブロックアウト日は、最安のディズニー・ピクシーダスト・パスが週末を中心に144日(2021年9月〜2022年8月)。

ディズニー・ソーサラー・パスは年末を中心に18日をブロックアウト、ディズニー・インクレディ・パスはブロックアウト日が無く、365日入園できます。

オプションを追加可能

オプションとして、1年間フォトパスをダウンロードし放題の権利が99ドル、ウォーターパークなどに入園できる権利が99ドルで追加できます。

なお、パークホッパー(1日に複数のパークに入れる権利)は無料で付属しています。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。