アドベンチャーワールドにチーターの赤ちゃん誕生 15年ぶり

2021年8月4日 あとなび

アドベンチャーワールドで、1頭のチーターの赤ちゃんが、2021年7月22日(木)に誕生しました。

オス 780gの赤ちゃん

チーターの赤ちゃんが誕生するのは、アドベンチャーワールドでは15年ぶり(2006年以来)で、母子ともに健康状態は良好です。

2021年3月にアフリカから仲間入りした2頭の行動を観察していたところ、来園約3週間後に発情が認められ、2頭を同じスペースでお見合いさせると、交尾に至りました。

2021年4月に交尾を確認し、5月のエコー検査で妊娠が確定、7月21日に行動に落ち着きがなくなり食欲が減退する出産兆候が見られ、翌日7月22日に出産しました。

残念ながら1頭目は死産でしたが、2頭目が無事に生まれ、出産の1時間後には授乳する姿が確認出来ました。

性別はオスで、体重は4日齢で780g。

現在、赤ちゃんはバックヤードにて母親と一緒に過ごしています。

バックヤードでは、外的刺激を避けるため親子が暮らす部屋に目隠しを設置。

部屋の天井に設置しているカメラで親子の様子を観察しています。

赤ちゃんは大きな声で鳴き、 母親にミルクをねだることもあります。

母親は初めての子育てですが子を丁寧に毛繕いしたり、落ち着いて授乳したりする様子を確認できています。

飼育担当 村田圭緒莉さんのコメント

今回アドベンチャーワールドでは15年ぶりのチーターの出産となりました。母親は初産ですが、授乳や毛繕いをするなど面倒見がよく、子どもは日々すくすくと成長しています。

母親のストレスによって育児放棄をしてしまう可能性があるため、まだまだ気の抜けない毎日が続きますが、より良い環境で子育てが行えるように観察、サポートを行っております。

今後は絶滅危惧種であるチーターの明るい未来を創造できるようアドベンチャーワールドが日本国内の繁殖拠点地となるべく、他園館との情報共有も行いながら動物園の役割でもあるチーターの種の保存及び、遺伝的多様性の維持に取り組んでまいります。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。

-,