西武園ゆうえんち、花火ショーやプール参加型ショーなど夏イベント発表

2021年6月17日 あとなび

西武園ゆうえんちは、「ニッポンの夏」をテーマにした夏イベントを2021年7月15日(木)~9月5日(日) の期間、開催します。

大水合戦

波のプールエリアでは、ゲストを巻き込むエンターテイメントショー「大水合戦(だいみずがっせん)」を開催。

水上に建てられたステージでは、場内を熱く盛り上げるMCも登場。 大小13台のウォーターキャノンから高々と上がる水柱、肌で炎の熱を感じゲストの熱狂を盛り上げる火柱など特殊効果をふんだんに盛り込んだショーです。

「大水合戦」はゲストが参加する合戦へと発展。

ステージからの放水に加え、ゲスト自身も水をかけあい、四方八方を水が飛び交う合戦の中心で自分が戦っているような、 爽快かつ豪快な体験の渦へとゲストを巻き込みます。 

ショー時間は約20分で、1日2回公演されます。

プールとアトラクションも存続

波のプールや流れるプールをはじめ、「大回転!急流すべり台」(ウォ ータースライダー)などの計5つのプールとアトラクションも引き続き体験できます。

大火祭り

夏の夜には毎晩、花火ショー「大火祭り(だいひまつり)」を開催。

花火を「観る」のではない、もはや「花火の中心に“居る”」感覚が楽しめ、0.03秒単位で音楽とシンクロした濃密な花火ショーは、夕日の丘商店街やレッツゴー!レオランド、懐かしいアトラクションエリアなど、ゆうえんち全体を鑑賞エリアとして楽しむことができます。

なかでもレッツゴー!レオランドに特設されるステージでは、花火の打ち上げに合わせて、麗しい夏祭りの衣装に身を包んだエンターテイナーがエリアを縦横無尽に舞い踊るエンターテイメントショーを開催。

花火打ち上げ時間までゲストも一緒になって踊ることができます。

夕日の丘商店街には1,000を超える提灯

西武園ゆうえんち入り口から広がる「夕日の丘商店街」では大夏祭りを開催。

朝から夜まで陽気な祭囃子が聞こえ、辺り一面にあたたかな光が灯る提灯が飾られると、誰しもが子どものころ 体験した、あの夏祭りの幸せな思い出が幻想的によみがえります。

通常パスポート価格でプールも入場可

西武園ゆうえんちのパスポートチケット「1日レヂャー切符」は、値段そのままでプールも入れるチケットになります。

1日レヂャー切符(ゆうえんち、プール共通券)は、大人(中学生以上)4,400円、子供(3歳〜小学生)3,300円。

プールにのみ入れるプール入場券は、大人2,900円、子供1,900円です。

なお、8月7日、8日、14日、15日の計4日間は200円が加算されます。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。

-,