香港ディズニーランド、新作ナイトショー「モーメンタス」6月中旬スタート ディズニーキャラクターと人生の旅路を描く

2022年5月26日 あとなび

 

香港ディズニーランドでは、新作ナイトショー「モーメンタス」が、2022年6月中旬にスタートします。

新たなお城で新たなナイトショー

香港ディズニーランドでは、オープン以来のシンボル「眠れる森の美女の城」が、「キャッスル・オブ・マジカル・ドリームス」として生まれ変わりました。2021年夏には初のキャッスルショーがスタート。そして、新たにナイトタイム・スペクタキュラーの公演が始まります。

倍以上の大きさになった新たなお城を舞台に、プロジェクションマッピングやウォータースクリーン、花火、噴水、炎、レーザーなどの特殊効果を用い、ディズニーの物語を描きます。ディズニーとピクサーの約40の作品から約150のキャラクターが登場します。

関連記事

ストーリーは6部構成

シーン1“Time Begins”

ショーのスタートは、キャラクターたちの始まり、赤ちゃんの喜びや無邪気さを祝福します。

ターザンとカーラ、ダンボ、ライリーなどが登場します。

広告

シーン2“Time of Your Life”

赤ちゃんは子供への第一歩を踏み出します。おもちゃや笑いに溢れ、カラフルでエネギッシュなシーンです。

アナとエルサ、ウェンディ、シンバなどが登場します。

シーン3“Time for Change”

子供から大人へと変化の時。自分を探す旅へと「トライ・エブリシング」の心で旅立ちます。

ジュディ、モアナ、ヘラクレスなどが登場します。

広告

シーン4“Time Stands Still”

人生で出会う愛の尊さ、美しさを描きます。

アラジンとジャスミン、アリエルとエリック、ラプンツェルなどが登場します。

シーン5“Test of Time”

人生には障害や試練が待ち受けています。悪への誘惑にヒーローとして打ち勝てるでしょうか。

ファシリエとティアナの父、スカー、白雪姫の女王と王子などが登場します。

広告

シーン6“Time to Remember”

これまで歩んできた道のりで影響を与えてくれた相棒や師匠を見つめます。

ミゲルとヘクター、ラッセルとカールなどが登場します。

フィナーレ

冒険、愛、友情に溢れた人生を祝福し、ディズニーキャラクターと共にフィナーレを迎えます。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事