全編無料公開で話題ピューロランド「ミラクルギフトパレード」

2020年4月7日 あとなび

サンリオピューロランドで2015年12月5日(土)から公演されているパレード「Miracle Gift Parade(ミラクルギフトパレード)」。

臨時休館中のピューロランドで無観客公演された模様がYouTubeハローキティチャンネルで配信されています。

闇の女王ともなかよくなれると信じる、サンリオならではの内容。

暗い気持ちになったときも心にそっと寄り添ってくれる、感動的なパレードです。

ミラギフ全編を紹介!

舞台は、ピューロランドの中央にたつ大きな「知恵の木」。

知恵の木と、周りの建物がLEDでキラキラと輝き、パレードがスタート。

ピューロランドのパレードには雑技団が登場します。

さらにたくさんのダンサーが登場。

ダンサーに続いて、ピューロマーチの音楽に合わせてフロートとキャラクターがやってきます。

フロートは8年ぶりに刷新されたもの。

出演者のコスチュームと共に、アートディレクターは増田セバスチャンさんが務めました。

そして、キティとダニエルが登場。

キティはゴンドラに乗って、ゲストの上空を通り登場。

ダニエルは天井からゴンドラで登場します。

KAWAII FESTIVALスタート!

全員が揃うとKAWAII FESTIVALがスタート!

パレードのテーマは、「かわいいハート」「思いやりハート」「なかよくハート」の3つのハート。

かわいいハートは、マイメロディ、クロミ、マイスウィートピアノ、ウィッシュミーメル

思いやりハートは、キキ、ララ、ぼんぼんりぼん、みんなのたあ坊

なかよくハートは、ポチャッコ、ポムポムプリン、シナモン、けろけろけろっぴ

ここで活躍するのが、パレードの参加アイテム「ミラクルハートライト」と「ミラクルいちごライト」。

ピューロランドでパレードを鑑賞すると、パレードに連動してライトが様々な色に変化します。

YouTube映像では連動しませんが、ミラクルギフトパレードのDVDでは、DVD再生に合わせて自宅でもライトが連動します。

ミラクルハートライトを使って参加ダンス!

KAWAII FESTIVALは作詞・作曲が前山田健一(ヒャダイン)さん、振り付けがMIKIKOさんです。

ピューロランドのYouTubeでは練習映像も公開されているので練習しましょう。

ピューロが闇に包まれる

華やかなパレードの中、突然現れるのは「3つ子の闇の女王」。

パレードルートの3箇所に闇の女王が現れます。

闇の女王の声優は、それぞれ濱田めぐみさん、 水樹奈々さん、はいだしょうこさんです。

女王と共にアクロバットなエンターテイナーも登場。

知恵の木を大きく使ったアクロバットが繰り広げられます。

昼間が嫌い、光が嫌いと言う闇の女王によって、ピューロランドを見守り続けてきた知恵の木の明かりが消えてしまいます。

ピューロランドを守るため、闇の女王を倒そうとするダニエル。

それに対して、キティは「待って!」と止めます。

闇の女王ともなかよくなれるって信じたいの。

「誰だって、暗い気持ちになるときもある、光を見たくないときも。

優しさと思いやりの心があれば、どんなときも、誰とでも、なかよく助け合って生きていけるって。」

キティは闇の女王のことを信じて、彼女たちの中にある3つのハートを輝かそうとします。

ゲストも一緒に光を集め、思いやりとなかよくの心を女王に届けます。

そしてついに女王の3つのハートが輝き、黒かった姿も美しい白に。

知恵の木にも光が戻り、美しく輝きだします。

大きな虹がかかり、今度は女王たちとも一緒にフェスティバルの続気が始まります。

世界中がなかよく一つになる日を、またピューロランドにゲストが集う日を夢見て。

©’76,’79,’84,’84,’85,’88,’89,’93,’01,’05,’12,’13,’15 SANRIO

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。

-サンリオピューロランド