4羽のケープペンギンの赤ちゃんがアドベンチャーワールドに誕生

2021年4月9日 あとなび

アドベンチャーワールドに、4羽のケープペンギンの赤ちゃんが、2021年3月18日(木)〜22日(月)に誕生しました。

まもなく散策を始める見込み

ケープペンギンの赤ちゃんは、2021年3月18日(木)に2羽、21日(日)と22日(月)に1羽ずつ、計4羽誕生しました。

現在赤ちゃんは、アニマルランドのケープペンギン展示場で親鳥とともに巣箱の中で過ごしており、親鳥からの給餌も見られています。

まもなく巣箱から出て辺りを散策する姿が見られ始め、自分で魚を食べられるようになります。

ケープペンギンの赤ちゃんは、体温を維持するためのふわふわな羽(綿羽)で覆われています。

赤ちゃん特有の羽は生後1か月半ごろに抜けはじめ、生後3カ月頃になると、完全に大人の羽へと生え変わり、亜成鳥となり泳げるようになります。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。

-,