ディズニーランド・リゾート拡張計画を発表 アナ雪・ラプンツェル・トロン・ズートピア…新エリア建設予定

2021年3月26日 あとなび

https://disneylandforward.com/で計画・コンセプトアートを発表

ディズニーランド・リゾートは、新たな拡張計画「ディズニーランド・フォワード」を発表しました。

ディズニーランド・フォワードは、現在のディズニーランド、ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーなどはそのままに、新エリアを追加する拡張計画。

リゾートの西側、ディズニーランド・ホテルとディズニー・パラダイス・ピア・ホテルの一帯に2パークの新エリアを建設。

また、東側の飛び地にはディズニー・スプリングスのようなショッピングエリアを建設する計画です。

具体的な開業スケジュールなどは明らかにされておらず、地元自治体に計画を承認してもらうための構想という段階です。

世界の最新エリアを導入

ディズニーランドの拡張エリアには、東京ディズニーシーに2023年オープン予定の「ファンタジー・スプリングス」を建設。

『塔の上のラプンツェル』『アナと雪の女王』『ピーター・パン』のエリアを作ります。

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーには、上海ディズニーランドのアトラクションを建設。

トロンのコースターや、建設中の『ズートピア』エリアを拡張。

さらにトイ・ストーリーランドも導入する計画です。

拡張エリアは、各パークに連結するほか、ダウンタウン・ディズニーからディズニーランド・ホテルに面する新たなゲートからも行き来できるようになります。

新ショッピングエリア

パークの南東エリアには新たなエンターテイメント区画。

ディズニー・スプリングスのような、キャラクターに依らないショッピング&ダイニングエリアとされています。

レストランやショップ、ホテルを建設する計画です。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。