スプラッシュ・マウンテンが『プリンセスと魔法のキス』に ディズニーがリニューアル計画を発表

2020年6月26日 あとなび

©︎Disney

アメリカ ディズニーランド・リゾート、ウォルト・ディズニー・ワールドは、アトラクション「スプラッシュ・マウンテン」を映画『プリンセスと魔法のキス』をテーマにリニューアルすると発表しました。

 

スプラッシュ・マウンテンは映画『南部の唄』のアニメーションパートをテーマにしたアトラクション。

『南部の唄』は黒人差別問題でソフト化されていない作品であり、米国内で『南部の唄』から『プリンセスと魔法のキス』にする声が上がっていました。

ディズニーは昨年から検討していたとしながらも、リニューアルの時期は明らかにしていません。

カリフォルニア ディズニーランドでは、スプラッシュ・マウンテンはクリッターカントリーにありますが、隣のテーマランドが『プリンセスと魔法のキス』の舞台であるニューオーリンズをテーマにしたニューオーリンズ・スクエア。

1966年のウォルト晩年に作られたニューオーリンズ・スクエアに隣接するスプラッシュ・マウンテンに『プリンセスと魔法のキス』の要素を与えリイマジニアリングすることは自然なことだとディズニーは述べています。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。

-,