カワスイ、昼夜2部制を廃止し終日営業に

2021年2月8日 あとなび

カワスイ 川崎水族館は、「昼カワスイ」「夜カワスイ」の昼夜2部制を廃止し、1部制の終日営業に変更すると発表しました。

チケットは実質値下げ

現在は緊急事態制限に伴う短縮営業のため、10:00〜18:00の終日営業を行っています。

緊急事態宣言解除後は、閉館時間を22:00に戻しつつ、終日営業を継続します。

カワスイはオープン当初から、10:00〜17:00の「昼カワスイ」と18:00〜22:00の「夜カワスイ」の2部制で営業していました。

入館チケットも、「昼チケ」「夜チケ」(各大人2,000円)と「共通チケ」(大人3,000円)の3種類がありました。

今後は、インターバルなしで10:00〜22:00の終日営業となり、チケットは「昼チケ」「夜チケ」価格の大人2,000円が引き継がれ、実質値下げとなります。

年間パスポートは「共通パス」価格の大人6,000円が引き継がれます。

昼演出と夜演出は継続され、4月~9月は「夏カワスイ」として18:00より、10月~3月は「冬カワスイ」として16:00より、日の入り時間に合わせて夜の演出へと切り替わります。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。

-