サボテン雛が今年も登場「しゃぼてんひなまつり」伊豆シャボテン動物公園で開催

2021年2月6日 あとなび

伊豆シャボテン動物公園では、サボテンをお雛様に見立てた「しゃぼてんひなまつり」を、2021年4月3日(土)まで展示しています。

サボテンの個性を雛飾りで表現

今回で第8回となる「しゃぼてんひなまつり」。

サボテンにひな祭りのアレンジをして、お内裏さまとおひなさま、三人官女、五人囃子の三段飾りを作りました。

お内裏さまは“サボテンの王様”「金鯱(きんしゃち)」。

おひなさまは頂点にピンク色の可憐な花が咲く「銀翁玉(ぎんおうぎょく)」。

すまし顔で金屏風の前に座っています。

三人官女には「玉翁(たまおきな)」、五人囃子には「新天地(しんてんち)」「赤鳳(せきほう)」「鸞鳳玉(らんぽうぎょく)」「雪晃(せっこう)」を配し、それぞれの役に扮したサボテンの個性も楽しめるようになっています。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。