「ディズニー・アニマルキングダムの魔法」第6話

2020年11月6日 あとなび

ディズニープラスで配信中のシリーズ「Magic of Disney’s Animal Kingdom ディズニー・アニマルキングダムの魔法」。

ナショナル ジオグラフィックが手掛ける、ウォルト・ディズニー・ワールドに住む本物の生き物たちとキャストの活動を写すドキュメンタリーシリーズです。

2020年11月6日(金)に配信が始まった第6話は「とげのあるペリーの妊娠」。

頭のいいトラが宝探しに挑戦

マハラジャ・ジャングル・トレックにいるアナーラは頭のいいメスのスマトラトラ。

飼育員たちは、アナーラの野生の本能が鈍らないよう、エサのやり方を工夫をしたりして、日々、トラの自然な行動を引き出す挑戦をさせている。

ある日、大きなカボチャの中にミートボールを入れてアナーラに与える。

彼女は野性の嗅覚と触覚を披露しミートボールを取り出す。

ヤマアラシの出産

オマキヤマアラシのペリが2匹目の子供を妊娠する。

ある時、しきりにクシャミをし、苦しそうな息をするようになり、診察を受ける。

原因は、硬くなった鼻くそが詰まっていたせいだった。

病気ではなかったので胸をなで下ろす飼育員たち。

そして、ペリは無事に健康な赤ちゃんを出産する。

スタインボックの赤ちゃん脚の治療

アニマルキングダム・ロッジに、スタインボックの赤ちゃん、スタークが生まれる。

日が経つにつれ、前脚に変形が見られるようになった。

簡単な矯正では改善しないため、フロリダ大学の専門の獣医を呼び、外科手術が行われる。

その結果、スタークの脚は無事に真っすぐに伸び、元気に歩き回れるようになる。

フンは巡る

ディズニー・アニマルキングダムでは、命の巡り(サークル・オブ・ライフ)ならぬフンの巡りも行われている。

ハランベ野生保護区にいるリカオンの群れは、一緒に生まれた兄弟たち。

彼らは飼育員にシマウマのフンを与えてもらい、喜んで体をこすりつける。

サイのデュガン24歳のバースデープレゼント

キリマンジャロ・サファリに住むミナミシロサイのデュガンは24歳の誕生日を迎える。

飼育チームはデュガンのために誕生日プレゼントを用意する。

地元の消防署の協力で古いホースを貰い、ツノで突く練習ができる特別なプレゼントを作る。

デュガンの誕生日、飼育員たちは盛大なパーティーを開いて祝う。

 

Magic of Disney’s Animal Kingdom ディズニー・アニマルキングダムの魔法
第7話「巨大卵のどんでん返し」は11月13日(金)配信開始

(C)2020 Disney and its related entities

-,