「ディズニー・アニマルキングダムの魔法」第4話キリマンジャロ・サファリの夜間作業

2020年10月23日 あとなび

ディズニープラスで配信中のシリーズ「Magic of Disney’s Animal Kingdom ディズニー・アニマルキングダムの魔法」。

ナショナル ジオグラフィックが手掛ける、ウォルト・ディズニー・ワールドに住む本物の生き物たちとキャストの活動を写すドキュメンタリーシリーズです。

2020年10月23日(金)に配信が始まった第4話は「マンドリルたち」。

マンドリルの新しい家族

パークにはメス3頭のマンドリルの家族がいる。

絆は強いがケンカが多く、群れをまとめるためにオスのライナスがやってくる。

しかしライナスに視力の問題が浮かび、群れに入る前に目を詳しく調べることになる。結果は問題なし。

ライナスはすぐにメスたちの群れになじみ、その中の1頭、スカーレットとの間に子供を作る。

トラのソニーへのプレゼント

スマトラトラのソニーは、タイガーテンプルで穏やかな暮らしをしている。

ソニーは、麻酔を打たずに採血ができるよう訓練を受ける。

ご褒美として、飼育員のスーザンは、ソニーの野生の感覚が鈍らないよう、レモングラスを植えて喜ばせる。

ハイエナの可愛い姿

飼育員のニコールは、ブチハイエナのスクーターとザワディを献身的に世話している。

何かと悪評の多いハイエナだが、ニコールから見れば可愛くて仕方がない。

ニコールは、みんなにもっとハイエナの本当の姿を知ってほしいと願っている。

ディズニー・アニマルキングダム・ロッジの人気者

パークの近くにあるホテル「ディズニー・アニマルキングダム・ロッジ」がシリーズ初登場。

ディズニー・アニマルキングダム・ロッジでは多くの動物が暮らしており、その中に愛嬌たっぷりのジサイチョウ、カサノヴァがいる。

人なつこくて来園者にも人気だが、最近、羽根と皮膚が乾燥しており、病気が心配された。

ダン先生はビタビンA不足を疑い、治療を始める。

血液検査の結果、重い病気はなく、ビタミン補給の効果も現れて、カサノヴァの翼に輝きが戻る。

キリマンジャロ・サファリの夜間作業

ディズニー・アニマルキングダムの人気アトラクション、キリマンジャロ・サファリのサバンナでは、動物を隔てる柵がなく、捕食者も獲物も一緒に暮らしているように見える。

実は来園者からは見えないが、壕が張り巡らされており、それぞれの居住区がうまく区切られているのだ。

こうしたパークの維持管理作業は夜中にも行われ、来園者の知らないところで様々な部門の者が関わって、夢のような体験が届けられている。

 

Magic of Disney’s Animal Kingdom ディズニー・アニマルキングダムの魔法
第4話「ツチブタの愛」は10月30日(金)配信開始

(C)2020 Disney and its related entities

-,