テーマパーク・遊園地
動物園・水族館
TOPIC
ABOUT

ケープペンギンの雛の愛称を募集

2023年5月6日 あとなび

四国水族館は、ケープペンギンの雛の愛称を、2023年4月24日(月)~5月21日(日)の期間、募集しています。

10月に生まれたペンギンの雛

愛称を募集しているのは、2022年10月24日(月)に誕生したケープペンギンのオスの雛です。四国水族館で約1年半ぶりに誕生した雛は、初となる自然育雛で育ちました。生まれた当初65gだった体重は、両親の献身的な子育てもあり、大人と変わらない程に成長し、今では約2.7kgになりました。

昨年は高病原性鳥インフルエンザが近隣で発生したため、誕生してすぐに屋内バックヤードでの生活となりましたが、2023年3月22日には展示エリアでの生活がスタートし、先輩ペンギンたちとも順調に関係性を築いています。新しい環境にもすっかり慣れてきたようで、最近では、お気に入りの場所で日向ぼっこしている姿をよく見かけます。

愛称募集にあわせて、雛の成長記録を書いたボードも設置します。子育て中のエピソードなどを紹介しています。

関連記事

3つの候補から投票で決定

雛の愛称は、人鳥(ペンギン)の景付近に設置したQRコードから応募できます。投票形式で、担当の飼育スタッフが考えた3つの候補の中から選びます。

広告

しげのぶ

由来:愛媛県を流れる一級河川の重信川から。目つきが鋭いため雄々しい名前が似合うと思ったから。

せと

由来:瀬戸大橋から。しまなみ、なると、は既に名付けられている。

広告

どーや

由来:愛媛県八幡浜市にある市場の名前から。ひろめ、は既に名付けられている。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事

-, ,

関連記事

ペンギンの赤ちゃん「ぽんず」 すみだ水族館に11年連続で誕生

四国水族館、ペンギンの展示を再開 代役かっぱとはお別れ

ペンギンの赤ちゃん同日に2羽誕生 すみだ水族館史上初

最新記事

NO LIMIT!パレードが水かけバージョンで復活 USJ夏イベ発表

2024/04/23

「魔法使いの約束」ナンジャタウンとコラボ ローズガーデンをテーマにした描き下ろしグッズ発売

2024/04/23

怪盗キッド USJポップコーンバケツ新登場 宝石が消えるテーマパークらしい仕掛け

2024/04/23

ピクシー・ホロウの四季をデザイン「ティンカーベル」ファンタジースプリングス新グッズ

2024/04/22

USJ「超!ハッピーアワー」フィネガンズ&パークサイド・グリルで開催

2024/04/22