ハワイアンズが伝える震災から10年のメッセージ「ハワイアンズきずなメッセージ2021」配信

2021年2月11日 あとなび

スパリゾートハワイアンズでは、動画配信プロジェクト「ハワイアンズきずなメッセージ2021」を2月8日(月)より展開しています。

震災10年の日までメッセージを随時配信

東日本大震災から10年となる節目の2021年。

全国から寄せられた、支援・声援への感謝の気持ち、そして新型コロナウイルス感染拡大の困難が続く中で、「笑顔と元気をお届けしたい」「きずなを紡いでいきたい」という思いを形にするため、「ハワイアンズきずなメッセージ2021」が展開されています。

動画を中心にコンテンツを制作し、YouTubeで配信することで、ハワイアンズの気持ち・思いを届けるプロジェクトです。

第1弾「フラガール・シバオラきずなメッセージ2021」

2021年2月8日(月)から3月11日(木)まで、「フラガール・シバオラきずなメッセージ2021」を順次配信。

10年前も2011年6月から「きずなリレーメッセージ」を配信しました。

今回は震災から10年を迎えるなかで、ダンサーたちが各々の思いや皆様への感謝の気持ちを伝えるメッセージ動画を、リレー形式で新ショー初日の3月11日(木)まで順次配信していきます。

第2弾「Aloha From Iwaki」

2021年2月13日(土)には、「Aloha From Iwaki」を配信。

昨年5月に配信された、ハワイ在住およびハワイ出身者シンガーによるアンサンブル「Aloha From Hawaii」へのアンサー動画です。

フラガール、シバオラ、バンドメンバーによる「フラガール~虹を~」のアンサンブル。新型コロナウイルス感染拡大により、直接お会いすることができない皆様へ、“いわきから愛を込めて”笑顔と元気をお届けします。

第3弾「おうちでもハワイアンズ」

ファイヤーナイフダンスチーム「シバオラ」による、自宅で体を動かしながら楽しめる動画を、2021年2月20日(土)に配信。

シバオラ筋トレ講座やシバオラナイフ教室、フラガールとシバオラがお客様からの質問に答える動画やオンライン特別ショーなども配信します。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。