伊豆シャボテン動物公園、カピバラ&エミュー&ミーアキャットの赤ちゃん誕生

2023年1月15日 あとなび

伊豆シャボテン動物公園では、2022年12月29日(木)にカピバラの赤ちゃんが3頭、エミューの雛が2022年12月12日(月)に1羽、2023年1月1日(日)に1羽、2022年12月15日(木)にミーアキャットの赤ちゃんが3頭誕生しました。

カピバラ

2022年12月29日(木)に、「カピバラの露天風呂展示場」にて、カピバラの赤ちゃんが3頭誕生しました。赤ちゃんたちは、母「トリュフ」の母乳を飲んで順調に成長しています。

「カピバラの露天風呂展示場」ではカピバラたちがお風呂に入る「元祖カピバラの露天風呂」を開催しており、赤ちゃんたちは生後4日でお風呂デビューしました。まだ身体が小さい赤ちゃんたちは、足がつく浅い場所で温かいお風呂を楽しんでいます。

「カピバラの露天風呂展示場」では、秋頃誕生した赤ちゃんが10頭おり、今回誕生した3頭と合わせて計13頭の子供たちが元気に展示場内を駆け回る姿を見ることができます。

関連記事

エミュー

孵卵器で育てていたエミューの雛が、2022年12月12日(月)に1羽、2023年1月1日(日)の元日に1羽誕生(孵化)しました。いずれも人工育雛で順調に育っています。

雛たちは、朝9時から約3時間おきに給餌(1日3~4回)を行っており、天気の良い日には日光浴を兼ねた運動などをして過ごしています。3~4ヶ月後から「カンガルーの丘」にいるエミューの仲間たちと少しずつ合流していく予定です。

ミーアキャット

2022年12月15日(木)に、アニマルボートツアーズ沿岸の「ミーアキャット展示場」で、ミーアキャットの赤ちゃんが3頭誕生しました。

赤ちゃんたちは母親の元で順調に育っていましたが、立て続けに寒波が襲来、また、赤ちゃんたちに体調不良がみられ、厳冬下では生後約1週間の幼い生命に危険があった為、飼育スタッフが保護し人工哺育に切り替えました。

今後は、天候や赤ちゃんたちの体調などをみて、少しずつ外の環境に慣れる練習を行う予定です。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事

-,