キッザニア福岡に「だし屋」パビリオンがオープン

2023年1月14日 あとなび

キッザニア福岡は、「だし屋」パビリオンを、2022年12月20日(火)にオープンしました。

オリジナルのだしパックを作成

「だし屋」は、久原本家がオフィシャルスポンサーとなるパビリオン。

子供たちは「だし職人」として、だしが日本の食文化に密接に関わりさまざまな種類があることや、地域によって素材に違いがあり、特に九州ではあご(トビウオ)のだしを使っていることを学びます。

その後は、実際に試飲して、だしの味や特徴を知ります。さらに焼きあごや昆布、かつおぶしなど、複数あるだしの素材から組み合わせを選び混合し、パック詰めにしてオリジナルの「だしパック」を作ります。

だし屋
職業名:だし職人
定員:4名/1回
所要時間:約30分
給料:5キッゾ
成果物:だしパック
体験内容:だしの知識や味を学び、素材の組み合わせを選び、だしパックを作る
スポンサー:株式会社久原本家グループ
オープン日:2022年12月20日(火)
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事