さかなクンが自宅で育てたイシガキフグ 四国水族館で展示

2022年7月25日 あとなび

四国水族館は、魚類学者のさかなクンから譲り受けた、イシガキフグ2匹の展示を、2022年7月14日(木)に開始しました。

さかなクンが育てた魚が展示デビュー

さかなクンの自宅にあるフィッシュハウスで大切に育てられた2匹のイシガキフグは、今年4月に四国水族館にやってきました。しばらくバックヤードで過ごし、7月14日(木)に展示水槽へデビューしました。

イシガキフグは、本館棟1階 瀬戸内ゾーン 人魚の涙の景に展示されており、この水槽では、愛媛県宇和海で養殖されている真珠(アコヤガイ)の垂下式養殖の様子を再現しています。

関連記事

直筆の紹介ボードも設置

水槽前には2匹のイシガキフグの特徴がわかる、さかなクン直筆の紹介ボードも設置されました。

イシガキフグたちが、どのように過ごしているかをじっくりと観察し、可愛らしくもユーモアあふれる表情で描かれた作品を見ながら、2匹を見分けることにも挑戦してみてください。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事

-