サンシャイン水族館「美味しくてすごい生き物展」11/6まで“延長戦”スタート

2022年7月16日 あとなび

シラヒゲウニ

サンシャイン水族館は、“食”をテーマにした特別展「美味しくてすごい生き物展~美食奇食珍食生物図鑑~」の開催期間を延長し、2022年3月18日(金)~11月6日(日)の期間、開催します。

一部展示を入れ替え「延長戦」を実施

「美味しくてすごい生き物展~美食奇食珍食生物図鑑~」は、当初2022年7月10日(日)までの予定でしたが、の開催期間を延長。11月6日(日)まで開催します。

7月14日(木)からの延長戦では、展示生物を一部入れ替え。昆虫食についても新たに3種の生き物を追加展示し、さらにクローズアップした内容となります。

関連記事

生命の連鎖~食の意外なエピソード

当たり前のように食べている身近な“食”。新たに「シラヒゲウニ」のエピソードを交えた解説、生物展示します。また、全国漁業協同組合連合会とのタイアップ展示を実施し、地元漁師が自信をもって薦める魚を指す「プライドフィッシュ」についても紹介します。

美食奇食珍食生物図鑑

トノサマバッタ

「イシワケイソギンチャク」や「ナマズ」などを新たに展示します。イソギンチャクはどのように食べられるのか?ナマズの身に秘められたポテンシャルとは?

昆虫食では「トノサマバッタ」など合計3種の昆虫が新登場し、スタッフによる実食レポートも展示します。

広告

実録!水族館スタッフがやってみた!

スタッフが体験することにより、我が身をもって食への感謝を経験する企画コーナーの内容が刷新。

すぼかき体験

有明海で“海のエイリアン”と呼ばれている「ワラスボ」。その獲り方とお味は?

こんにゃく作り

​毒のある「コンニャクイモ」から「こんにゃく」はどのようにできるのか?

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事

-