ディズニーランド・パリ「アベンジャーズ・キャンパス」7/20オープン エリア全貌を公開

2022年6月11日 あとなび

ディズニーランド・パリのウォルト・ディズニー・スタジオ・パークに「アベンジャーズ・キャンパス」が2022年7月20日にオープンします。

世界で2番目のアベンジャーズ・キャンパスが誕生

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーに続き、世界で2番目の「アベンジャーズ・キャンパス」がパリに誕生します。アベンジャーズは、トニー・スタークを中心に、新たなヒーローを発掘すべくキャンパスを解放。ゲストは次世代のヒーローとして訓練を受けます。

エリア内にはマーベルのキャラクターをモチーフにしたアトラクションやショップ、レストランなどを展開。ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーと同じ施設だけでなく、パリ限定の体験もできます。

関連記事

アトラクション「アベンジャーズ・アッセンブル:ファイト・フォース」

パリ限定のアトラクション「アベンジャーズ・アッセンブル:ファイト・フォース」は、アベンジャーズ・キャンパス初のコースターアトラクション。「ロックンローラー・コースター」をリニューアルしたアトラクションで、アイアンマンとキャプテン・マーベルとの高速ミッションに挑みます。

アイアンマンがアベンジャーズ・キャンパスのために開発したアーマー「マーク80」を装着して登場。ゲストはスタークが自動誘導装置をつけた乗り物に乗り込み、アイアンマンとキャプテン・マーベルとともに、宇宙を駆け巡り、地球を守ります。

最新グリーティング施設「トレーニングセンター」

トレーニングセンターは、パリのアベンジャーズ・キャンパス専用の施設。ここではスパイダーマン、アイアンマン、キャプテン・マーベルに会うことができます。

ディズニーパーク史上初、27台のカメラを使用したフォトパスシステムで、ヒーローとの出会いをダイナミックに撮影してもらえます。

広告

キャンパスを見守る“F.R.I.D.A.Y.”

トニー・スタークが開発した人工知能F.R.I.D.A.Y.が、パリ限定で登場。

F.R.I.D.A.Y.は「アベンジャーズ・アッセンブル:ファイト・フォース」があるアベンジャーズ本部のファサードに搭載され、ゲストをヒーローとして出迎え、脅威を監視し、アベンジャーズの到着と出発を知らせてくれます。

キャラクターショー

アベンジャーズ・キャンパスでは、ヒーローが様々な場所に登場し、ゲストを採用・訓練してくれます。

ワカンダの戦士ドーラ・ミラージュからは、ブラックパンサーのロイヤルガードとして、仲間を守る方法を伝授されます。ブラック・ウィドウはタスクマスターと戦闘。ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのスター・ロードとガモーラは、ゲストとダンス対決を楽しみます。

また、ゲートウェイ・ポータルでは、アベンジャーズ・キャンパスに登場する数多くのスーパーヒーローとの出会いの瞬間を写真に収めることができます。

広告

スパイダーマン・WEB・アドベンチャー

カリフォルニアの「ウェブスリンガーズ:スパイダーマン・アドベンチャー」と同様のアトラクション。キャンパス内に脱走してしまったスパイダーボットを捕まえるため、スパイダーマンと共に出動。

発射装置などを持つ必要もなく、手を振るだけで手からスパイダーウェブが発射され、スパイダーボットを倒すことができます。

アイアンマンのレストラン

スターク・ファクトリーは、パリだけのクイックサービスタイプのレストラン。ピザやパスタなどのメニューが並びます。デザートには、ソーの好物が登場。

このレストランはかつてハワード・スタークの工場で、シールドの過去の活動のアイテムが隠れています。また、トニーの製作物や、ハルクバスターなども展示されています。

広告

グッズ・フード展開

「ピム・キッチン」では、アントマンとワスプがピム粒子を使って食品を巨大化・縮小させています。

グッズでは、「スパイダーマン・WEB・アドベンチャー」で使用できるシューターや、スパイダーボットも販売します。

ホテルでも体験

ディズニーランド・パリでは、「ディズニー・ホテル・ニューヨーク:アート・オブ・マーベル」が2021年6月にオープン。世界最大級のマーベル・アートコレクションが飾られたホテルには、キャプテン・アメリカやブラック・ウィドウも登場し、1日中マーベルの世界が楽しめます。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事