テーマパーク・遊園地
動物園・水族館
TOPIC
ABOUT

アルパカ“177頭”が那須高原りんどう湖ファミリー牧場に引っ越し

2023年3月2日 あとなび

那須高原りんどう湖ファミリー牧場は、177頭のアルパカの飼育・展示を行います。

日本一のアルパカ牧場に

那須高原りんどう湖ファミリー牧場を運営する那須興業株式会社と、那須アルパカ牧場を運営する株式会社アルパカ牧場が業務委託契約を、2023年3月10日付けで締結。

那須アルパカ牧場で飼育・展示されていた全177頭のアルパカがりんどう湖ファミリー牧場へお引越しをしてりんどう湖ファミリー牧場で飼育・展示されます。

現在、りんどう湖ファミリー牧場では6頭のアルパカが暮らしていますが、一気に180頭以上に増え、日本一のアルパカ牧場になります。

関連記事

那須アルパカ牧場は終了

那須アルパカ牧場は、1999年に南米チリから約200頭のアルパカを空輸して那須高原で飼育を開始したことからスタートし、2008年10月に観光牧場としての営業を開始。翌年2009年には年間来園者数は14万人にも上り、その後飼育頭数は400頭まで増加しました。

現在の頭数は177頭となりますが、これだけのアルパカが一堂にいるのは、今も昔も日本では那須アルパカ牧場だけです。

このたび、文字通り日本一のアルパカ牧場が同じ那須高原にあるりんどう湖ファミリー牧場へお引越しすることになり、現那須アルパカ牧場内でのアルパカの展示は終了します。

広告

那須アルパカ牧場からのコメント

りんどう湖ファミリー牧場は総合レジャーランドとして大変素晴らしい環境であることに加え、単にアルパカを展示するだけではなく、「展示」と「遊具」を融合させた新たな施設を創ることによる「那須のシンボルとしてアルパカたちに活躍してもらいたい」というりんどう湖ファミリー牧場からの想いが伝わる提案に強く共感したため、このたびの業務提携に至りました。今回のアルパカのお引越しは、那須アルパカ牧場で長年にわたって大切に育ててきたアルパカたちが、これまで同様、新天地で元気に暮らしていけると思い、アルパカたちにとってもアルパカに会いにお越しいただけるお客様にとっても最善の選択であると考えています。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事

-

関連記事

りんどう湖初のアルパカ赤ちゃん「ショコラ」に名前決定

ジャイアントパンダ3頭が中国へ アドベンチャーワールドで歓送セレモニー「ありがとう永明 いってらっしゃい桜浜・桃浜」開催

アルパカと一緒にお散歩「ぱかぱかさんぽ」那須りんどう湖が開始

最新記事

よみうりランド「中国新派料理 天安」丘の湯に移転リニューアルオープン

2024/07/18

「今際の国のアリス」初のイマーシブ・アトラクション 首輪に本当の電流が流れるデスゲームに参加

2024/07/17

ホテルドリームゲート舞浜、新客室「ドリームマリンルーム」オープン

2024/07/16

ハリー・ポッターQラインを探索 USJ「ホグワーツ・キャッスルウォーク」4年ぶりに復活

2024/07/15

“歴戦のバタービール飲み”加藤清史郎、USJ「ハリー・ポッター」10周年でバタービール髭の付け方を解説

2024/07/15