京都水族館、クラゲランプが暖かい「ふゆ恋すいぞくかん」開催

2021年12月6日 あとなび

京都水族館では、冬らしいあたたかな空間演出や音楽を楽しめる「ふゆ恋すいぞくかん」を、2021年12月1日(水)~2022年2月28日(月)の期間、開催します。

くらげのあかりたち

水中を漂う姿が美しいクラゲに、冬ならではの演出を通じて親しめる装飾展示「くらげのあかりたち」。ひとひひとつ手作りで制作した20種60個のクラゲ型のランプシェードは、色や形が違うクラゲそれぞれの特徴を取り入れ、あたたかな光で特別な空間を演出します。

関連記事

クラゲの赤ちゃん映像を公開

クラゲの赤ちゃんを顕微鏡越しで撮影した映像や、日ごとの成長記録映像も公開します。

クラゲは一般的に、「ポリプ」と呼ばれるイソギンチャクのような状態から、形を変えながら成体になります。種類ごとに成長速度や過程は異なり、そうしたクラゲの不思議な姿をマクロレンズで撮影した貴重な記録映像と解説を合わせて、約150インチの大型モニターで展示します。成体へ近づいていく過程を追うことで、新たな発見とクラゲの魅力に近づきます。

冬限定イルカパフォーマンス「YEAH!!」

イルカとトレーナーのコミュニケーションに手拍子などで参加し、音楽に合わせて盛り上がるシーンが人気のイルカパフォーマンス「YEAH!!」が、期間限定のクリスマスソングや冬の季節を感じる音楽に切り替わります。

さらに、12月24日(金)~26日(日)の3日間は、営業時間を20時まで延長し、夜のイルカパフォーマンスを実施します。夜限定の照明で演出し、キラキラと輝く水面から飛び出すイルカたちのダイナミックなジャンプや、水しぶきなど、冬空の下で幻想的なパフォーマンスを楽しめます。

広告

冬限定メニュー

びっクラゲ!チリドッグ 490円

パンの間からクラゲが飛び出たような見た目がインパクト大のチリドッグです。ソーセージの代わりに、クラゲ形の味付けこんにゃくを挟み、チリソースをトッピング。優しい甘さのパンと、スパイシーなソース、和風味のクラゲこんにゃくの味と食感が、意外にマッチします。

広告

ハートのキーマカレー 950円

おせち料理が続いたお正月明けなどにぴったりなスパイシーカレーが登場します。ハート形にくり抜いた鮮やかな紅色の紅芯大根とチーズをトッピングし、上に目玉焼きを乗せたボリューム満点のキーマカレーです。寒い時期に嬉しい、温かくスパイシーな味です。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事

-