シーパラ、プログラミングでオットセイを動かす 教育ロボット企画開催

2022年7月19日 あとなび

横浜・八景島シーパラダイスは、ダンボールで作るプログラミング教育ロボット「embot(エムボット)」を活用したプログラミングイベントを、2022年7月25日(月)、26日(火)の2日間、開催します。

オットセイを動かすプログラミング

横浜・八景島シーパラダイスは、ダンボールで作るプログラミング教育ロボット「embot(エムボット)」を活用したプログラミングイベントを開催します。「embot」は、ダンボールと電子機器を用いてロボットを組み立てることで、電子工作やものづくりの基礎を学ぶことができます。また組み立てたロボットは、タブレットやスマートフォンにインストールした専用アプリを用いて、子どもでも簡単に操作することができます。

今回のイベントでは、ダンボールでオットセイを組み立て、オットセイを動かすためのプログラミングに挑戦します。またオットセイのほか、水族館でくらす海の生きものの動きを観察し、自由にさまざまな海の生きものをプログラミングする時間も。

海の生きものの動きとプログラミングを掛け合わせた“楽しく学ぶ”プログラミング体験を通して、生きものをより深く知るきっかけを創出します。

日時:2022年7月25日(月)、26日(火)10:00~11:30/13:00~14:30/15:00~16:30
料金:1,000円(イベント体験)
7,600円(イベント体験+embot本体お持ち帰り)
※各回定員10名となります。
※別途、水族館に入館できるチケットが必要です。
対象年齢:6歳以上
場所:水族館「アクアミュージアム」3階LABO9「くらげりうむ」
販売:横浜・八景島シーパラダイス公式ホームページ
販売場所:アクアミュージアム4階インフォメーション
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事