「イルカのバックステージウォーク」京都水族館で年パス向けに実施

2020年10月28日 あとなび

京都水族館では、2020年11月4日(水)より平日限定で、年間パスポート会員向けの特別体験プログラム「イルカのバックステージウォーク」を実施します。

イルカパフォーマンスの裏側を聞き間近で観察

「イルカのバックステージウォーク」は、 普段は水族館スタッフしか立ち入ることのない、イルカスタジアムのステージの後方を歩くことができる、年間パスポート会員限定の特別なプログラムです。

昨年は、「夜のすいぞくかん」企画の特別体験プログラムとして実施されました。

イルカスタジアムでは、イルカパフォーマンスを開催するメインプールのほか、ステージの後方にあるプールでもハンドウイルカの給餌や健康チェックなどを行っています。

その場所に潜入し、日々の飼育環境やイルカの生態に関する豆知識、パフォーマンスの裏側などについて飼育スタッフの解説を聞きながら、イルカたちを間近で観察できます。

イルカのバックステージウォーク
開催日:2020年11月4日(水)~11月30日(月)の平日
開催時間:午後1時30分~午後2時00分
開催場所:イルカスタジアム
対象:京都水族館の年間パスポートをお持ちの方で、1人で歩くことができる方
定員:40名
※定員に達し次第、受け付けを終了させていただきます。
※10名ほどのグループに分けて実施いたします。
所要時間:約10分
参加方法:開催日当日の午後1時30分より「イルカスタジアム」にて先着順で受け付け
※ベビーカーや幼児を抱きかかえながらご参加いただくことはできません。
※ヒール・サンダルの方、杖をお持ちの方はご参加いただくことはできません。
※写真撮影はできません。
※いきものの体調により、予告なく変更・中止となる場合があります。
※参加前のアルコール消毒および参加者同士の距離の確保など、三密回避と衛生対策のご協力をお願い致します。
※雨天時は中止します。

-,