EPCOT「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:コズミック・リワインド」2022年夏オープン

2021年11月21日 あとなび

フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートのEPCOTでは、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:コズミック・リワインド」が、2022年夏にオープンします。

EPCOT初のコースターが夏に誕生

ウォルト・ディズニー・ワールド50周年を記念してEPCOTにオープンするアトラクション「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:コズミック・リワインド」。オープン時期が2022年「夏」と発表されました。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:コズミック・リワインド」はEPCOT初のコースターアトラクション。ファミリー向けのコースターで、屋内コースターとしては世界最長級。それを収容する建屋はディズニーパーク最大規模で、スペースシップアース4個分もの容積があります。

ユニバース・オブ・エナジー館「エレンのエナジーアドベンチャー」跡地にオープンする「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:コズミック・リワインド」は、EPCOTで初めて“地球外”をテーマにしたパビリオン「ワンダーズ・オブ・ザンダー」のアトラクションとして登場します。このパビリオンは、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』に登場するザンダー星の人々がテラ(地球)のEPCOTに自分たちの星や高度な技術を紹介するパビリオンとして作りました。ロビーでは、ザンダー星までの銀河系を映し出すプラネタリウム「ギャラクタリウム」やザンダー星の人々や文化の展示が行われます。そこにガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのメンバーがやってきて…

ノヴァ軍のノヴァ・プライムは、映画から引き続きグレン・クローズが演じます。そして『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol3』(原題)の撮影現場で、アトラクションのための撮影も行われました。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。