あつ森×水族館 第2弾 仙台うみの杜水族館コラボイベント開催

2021年11月9日 あとなび

仙台うみの杜水族館では、「あつまれ どうぶつの森 × 仙台うみの杜水族館 はっけい島 海の生きもの ふれあい展」を、2021年11月16日(火)〜2022年1月10日(月・祝)の期間、開催します。

シーパラ人気イベントが仙台で開催

「あつまれ どうぶつの森」と水族館のコラボイベント。横浜・八景島シーパラダイスにて2021年7月から開催され、好評のため9月まで期間を延長しました。人気イベントが、八景島シーパラダイスのグループ施設である仙台うみの杜水族館でも開催されます。

フータが​サカナや海の幸を解説

『あつまれ どうぶつの森』に登場するサカナや海の幸89種類(標本含む)を館内の「日本のうみ」「うみの杜ビーチ」「世界のうみ」「海獣ひろば」に展示します。ゲーム内に登場するフータの解説と水族館スタッフによる生きものたちの豆知識を楽しめるオリジナル解説パネルを各水槽に設置。仙台うみの杜水族館では初展示となるナポレオンフィッシュをはじめ、38種の生きものたちがイベント向けに特別展示されます。

海の幸 実食体験

1階「wakuwaku ocean」では、ゲーム内でフータが解説するサカナや海の幸の味を実際に食べられる「海の幸 実食体験」を実施します。東北を代表する海の幸「ホヤ」をはじめ、「タカアシガニ」「ガザミ」など、ゲーム内に登場するサカナや海の幸を使用し、オリジナルメニューを提供します。

素潜り

大水槽「いのちきらめく うみ」では、マリンスーツを着用して体験ダイビングができる「素潜り(大水槽ダイビング)」を実施します。豊かな三陸の海を再現した大水槽には、「アジ」「イシダイ」「エイ」などゲーム内に登場するサカナ8種のほか、好奇心旺盛なスナメリなど、多種多様な生きものたちが暮らしています。ゲーム内で楽しめる素潜りのように、大水槽にダイビングして、水中で生きものたちを観察できます。また、インストラクターによる水中での写真撮影サービスもあり、ゲームのようにダイビングの思い出を記念に残すことができます。参加すると、ラコスケのステッカーをプレゼント。

素潜り(大水槽ダイビング)
場所: 大水槽いのちきらめくうみ
時間: 12:00〜14:30、14:30〜17:00
参加 費: 9,000円※水族館入館料は含まれておりません。
参加人数: 各回4名さま
参加資格:18才以上、心身ともに健康な方
※前日15:00までの事前WEB予約が必要です。

はっけい島が誕生

「あつまれ どうぶつの森」ゲーム内に「はっけい島」が公開されています。仙台うみの杜水族館でも、はっけい島の住民を集めるスタンプラリーを開催します。10種類のスタンプを集めてゴールすると、スタンプラリーゴール記念ステッカーをプレゼント。磯場を再現した「うみの杜ビーチ」では、水の中に入って、ヒトデやナマコなどの海の生きものとの触れあい体験ができます。館内のショップでは、「あつまれ どうぶつの森 × 仙台うみの杜水族館 はっけい島 海の生きもの ふれあい展」オリジナルグッズを販売します。

©︎Nintendo
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。

-,