ハウステンボス「光の街のクリスマス」ベルギーのクリスマスタウンが初登場

2020年10月24日 あとなび

ハウステンボスでは、2020年11月1日(日)〜12月25日(金)に、クリスマスイベント「光の街のクリスマス」を開催します。

冬季イルミネーションイベント「光の王国」の中で開催される、光にあふれるクリスマスです。

クリスマスタウンが初登場

アトラクションタウンでは、ベルギーの人気観光地ブルージュをモチーフとしたクリスマスタウンが初登場。

海外の聖夜を体験できます。

高さ約12mのクリスマスツリーが10本並んだフォトスポットも見どころです。

「クリスマスマーケット」も開催され、ホットワインや本格的なヨーロッパのグルメが楽しめます。

さらに、クリスマスらしいステージショーや、サンタのグリーティング、絵本の読み聞かせも公演されます。

初登場ポインセチアツリー

パサージュでは、クリスマスを象徴する花ポインセチアによる高さ4mのツリーが初登場。

スタッドハウス内の「祈りのチャペル」には、1年後の自分や恋人への手紙を投函できる不思議なポストが現れます。

5日間のクリスマス花火

12月19日(土)・20日(日)、24日(木)〜26日(日)の5日は「クリスマス花火」を打ち上げます。

美しい大輪の花火がクリスマスの思い出を彩ります。

各日20:30〜20:45に公演。

-,