ハウステンボス冬のイルミネーションがスタート「光の街のクリスマス」&「白銀の街~ロマンティックヨーロッパ~」

2021年11月8日 あとなび

ハウステンボスでは、「光の街のクリスマス」を2021年11月6日(土)〜12月26日(日)の期間、「白銀の街~ロマンティックヨーロッパ~」を2021年12月27日(月)〜2022年2月25日(金)の期間、開催します。

光の街のクリスマス

日本にいながら本場ヨーロッパのクリスマスを体験できる「光の街のクリスマス」。見どころは華やかなクリスマス装飾で彩られた「クリスマスタウン」です。高さ12mに及ぶ10本のツリーが街に登場。ワンハンドグルメやスイーツ、ヨーロッパから直輸入のグッズが並びます。ツリーはエンターテインメントチームが繰り広げる軽快な歌やダンスとともに、一斉に点灯します。

歌劇 ザ・レビュー ハウステンボス&チームエキサイト

大人気の「歌劇 ザ・レビュー ハウステンボス」とエンターテインメントチーム「チームエキサイト」がハイクオリティなショーをクリスマスバージョンで繰り広げます。

また、12月18日(土)19日(日)24日(金)25日(土)の4夜は、クリスマス花火を公演します。

白銀の街~ロマンティックヨーロッパ~

「光の王国」に冬限定の「白銀の街」が誕生。場内最大のガーデンに広大な光の大海原が流れる「光の滝」や全長85mの噴水ショー「ウォーターマジック」、約700本の傘と光が彩る幻想的なアーケード「アンブレラストリート」も白銀バージョンに変身します。

白銀の世界&点灯式

純白の輝きに圧倒される「白銀の世界」。真っ白に輝くチャペルや、10,000個のクリスタルをまとうツリーで街一帯が白銀一色に包まれます。毎夜、点灯式が開催され、アーティストの歌声に合わせて辺りが一斉に白銀に染まります。また今年度はプロジェクションマッピングの演出も加わり、より幻想的な雰囲気になります。

初登場「白銀プロムナード」

幻想的な白い光の空間「白銀プロムナード」が新登場。世界最大1300万球のイルミネーションで、光の雪の結晶が輝くような白銀の森や、ランタンが織りなす光の道を歩き、幻想的な空間に包まれる体験ができるスポットです。本庭の「永遠(とわ)のアーチ」も、大切な人と一緒にくぐると距離もぐっと縮まるはず。まばゆい光に包まれて、ロマンティックな気分を味わうことができます。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。

-