よみうりランド、ゴーカートコースで三輪の立ち乗り型BEVに乗れる 近未来体験「TA・CHI・NO・RI(タチノリ)」実施

2021年10月27日 あとなび

よみうりランドでは、トヨタ自動車が開発した三輪の立ち乗り型BEVを体験できるアトラクション「近未来体験『TA・CHI・NO・RI(タチノリ)』」を、2021年11月1日(月)~30日(火)の1か月間、期間限定でオープンします。

公道を走れない近未来の乗り物を体験

よみうりランドで、トヨタ自動車が10月1日に発売した三輪の立ち乗り型BEVに乗れます。

遊園地のゴーカートコース(約400m)を専用コースとして使用し、まだ公道を走ることのない近未来の最新鋭BEVをいち早く遊園地で体験できます。

また、日没後はコース上から幻想的なイルミネーションを眺めながら走行を楽しむことができます。

近未来体験「TA・CHI・NO・RI(タチノリ)」
日程:2021年11月1日(月)~11月30日(火)
場所:遊園地内特設会場(ゴーカートコース)
時間:遊園地営業時間内
料金:1回5分300円
※入園料別途、各種パス利用不可
利用条件:身長140cm以上で体重100kg以下の方
※運転免許は必要ございません

トヨタ最新「C+walk T」

「C+walk T」は、立った姿勢での乗車を特徴とし、ステップ高150mmと低く、フラットなステップによって乗り降りしやすく、操作しやすい3輪BEVです。

近年マルチモーダル交通の進展により、目的地へのアクセスは徐々にスムーズになりつつあるものの、目的地内での回遊には、歩行を困難に感じている方々のサポート等まだまだ課題が残っています。

その課題を解決できる一つの手段が「C+walk T」はじめ歩行領域BEVであると考えています。

トヨタ・コニック・プロとトヨタモビリティ東京は、よみうりランドの全面協力のもと、園内でのアクティビティ体験を通じて歩行領域BEVの認知度を向上させ、話題性・受容性を確認する実証実験を行うこととしました。

歩行領域BEV「C+walk T」
全長×全幅×全高:700mm×450mm×1,210mm
ステップ高:150mm
車両重量:29kg
連続走行距離:約14km
※トヨタ測定値。気温20℃、搭乗者の体重70kg、速度6km/hで平坦路移動した場合
充電時間(普通充電、単相100V/6A):約2.5時間(満充電)
※時間は目安であり、気温や電源の状態により充電時間は異なります
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。