よみうりランド、リポビタンDコースター「SPACE factory」9ヶ月延期し11/12オープン決定

2021年10月2日 あとなび

よみうりランド内グッジョバ‼の、リポビタンDをテーマにしたアトラクション「SPACE factory(スペースファクトリー)」のオープン日が、2021年11月12日(金)に決定しました。

約9ヶ月延期し開業決定

「SPACE factory」は当初、2021年3月19日(金)に開業予定でしたが、2021年1月に延期を発表。

延期の理由は、安全点検を行う海外技術者が入国することができなかったからだそう。

本来の開業予定から約9ヶ月を経て、11月12日(金)に開業が決定しました。

2つの日本初アトラクション

リポビタンロケット☆ルナ

座席が前後左右に揺れる日本初の吊り下げ型コースターに乗って、前半にリポビタンDの製造工場を巡り、後半は宇宙旅行気分が楽しめます。

座席が左右だけではなく前後にも揺れる吊り下げ型コースターとして日本初となります。

製造工場では、リポビタンDの調合や瓶詰めの充填など、リポビタンD完成までの一連の製造工程が体感でき、「月までの宇宙旅行」では、スリルも味わいながら、宇宙空間を疾走します。

アトラクションの途中ではゲームもあり、結果によってエンディングも変わります。

ストーリー

時は2182年。未来の地球にようこそ。ボクの名前はリポビタンマン。
地球にあるリポビタン工場で働いている。
大正製薬では、月にも工場を作り、月の環境を生かした新薬の開発を進めている。
そこにいるのはみんなのアイドル「リポビタンガール」。
だけど、なんだか今日の彼女、元気がない・・・。
「あぁ、体がすごくダリーの。最近、ちょっとムリ・・・。」
ま、まさか、そこにいるのは疲れのモンスター、ダリー・・・!!?
ダリーは、ネガティブな言葉で元気を奪うモンスターたちだ。
「助けて、リポビタンマン!リポビタンDが飲みたーい!」
目指すは月!リポビタン工場で、できたてのリポビタンDを作ったら、
月に向かって出発だ!待っててね、リポビタンガール!今すぐ元気を届けにいくから。

リポビタンロケット☆ルナ
定員:1台につき4名
全長:550m
最高到達地点:15.5m
所要時間:約2分
最高速度:38.9km/h
※料金や利用制限は確定次第お知らせいたします。

ファイト イッパーツ!

ホッピングするようなアップダウンを繰り返しながら、座席部分が回転する日本初のアトラクションです。

おとなもこどもも楽しめるファミリーライド。

エンディングでは「ファイト イッパーツ!」の決めゼリフとともに、瓶から水しぶきがあがります。

ファイト イッパーツ!
料金:500円 ※各種パス利用可
利用制限:身長105cm以上120cm未満、6歳未満要付添
定員:10名(2人乗り×5台)
高さ:約12m
所要時間:約70秒
※水しぶきは時期によって行わない場合がございます。

ワークショップ「リポビタンラボ~リポ博士とヒミツの研究~」

一日研究員になって、実際に錠剤を作る機械「打錠機」(だじょうき)で、錠剤に見立てたラムネ菓子づくりを行います。

リポ博士が月の研究所で開発した「ラ・ムーネDのもと(顆粒)」で人々を元気づける「ラ・ムーネD」を作ることができます。

種類は、リポビタンD風味の他、様々な味も用意。

「ラ・ムーネD」のサイズは直径5cmと巨大です。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。