東京ディズニーランド「スペース・マウンテン」を新たに建て直し

2022年4月27日 あとなび

東京ディズニーランドは、「スペース・マウンテン」および周辺環境を一新し、2027年にオープンします。

スペースマウンテンを一新

トゥモローランドのスペース・マウンテンは、宇宙空間をハイスピードで駆け抜けるスリリングなジェットコースタータイプの屋内型アトラクション。1983年の東京ディズニーランド開園から稼働しているアトラクションです。今回、開園43周年に向けて建て直しが決定しました。

全く新しく建設し直した、新しい「スペース・マウンテン」は現在のジェットコースタータイプの屋内型アトラクションという形態を引き継ぎながらも、新たな性能や特殊効果が加わることで、今まで以上にスリルと興奮に満ちた宇宙旅行を楽しめます。

現在の「スペース・マウンテン」は2024年にクローズします。

関連記事

トゥモローランドの広場が誕生

スペース・マウンテンの建て直しにあわせて、その周辺環境を一新し、トゥモローランドを象徴する広場を開発します。 

新しいトゥモローランドの広場は、宇宙と地球が結び付き、人類と自然が調和した未来が表現され、ここを訪れたゲストは、数々のモニュメントを通して、希望に満ちた未来を感じながら、憩いのひとときを過ごすことができます。また、夜間には、光や音の演出により、スペクタクルに富んだ世界にゲストを誘います。 

投資額は約560億円(予定)です。

©Disney
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事