ディズニーランド・リゾート66周年 今年はゲストと共にアニバーサリーを迎える

2021年7月17日 あとなび

カリフォルニア ディズニーランド・リゾートは開園66周年を迎えました。

1955年7月17日の開園当初の写真と共に、2年ぶりにパークにゲストがいるアニバーサリーを祝います。

ゲストを迎えてのアニバーサリー

To all who come to this happy place, welcome! Disneyland is your land. Here, age relives fond memories of the past, and here youth may savor the challenge and promise of the future. Disneyland is dedicated to the ideals, the dreams, and the hard facts that have created America, with the hope that it will be a source of joy and inspiration to all the world.

ウォルト・ディズニーが世界で初めてのディズニーランドの開園を宣言してから66年。

ディズニーランドがゲストと共に開園記念日を迎えました。

65周年となった2020年は、パーク史上最長の臨時休園に。

一度は7月17日からの目指すも、結局2021年4月まで412日も休園が続きました。

66周年は無事、ゲストを迎えての開園記念日となりました。

開園当初からのアトラクション「白雪姫の恐ろしい冒険」「キング・アーサー・カルーセル」そして「ジャングルクルーズ」がリニューアルして迎えた66周年。

2021年7月17日からは、「ミッキーのフィルハーマジック」に『リメンバー・ミー』のシーンが加わります。

©︎Disney
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。