ユニバーサル・オーランド「ハロウィーン・ホラーナイト30」にジャック・ザ・クラウンが復活

2021年6月21日 あとなび

ユニバーサル・オーランド・リゾート「ハロウィーン・ホラーナイト30」にジャック・ザ・クラウンが登場します。

ユニバーサル・スタジオが生んだ殺人ピエロ

1991年から開催され、30回目となるユニバーサル・オーランドの「ハロウィーン・ホラーナイト」。

2021年9月3日〜10月31日の特定日に開催されます。

第1回に“ゴーストホスト”として活躍したビートルジュースのお化け屋敷が登場することが発表されていましたが、さらにジャック・ザ・クラウンの登場も明らかになりました。

ジャック・ザ・クラウンは、2000年、ハロウィーン・ホラーナイト10周年に登場したキャラクター。

ユニバーサル・オーランドのオリジナルキャラクターながら、詳しいストーリーが設定されており人気を博しました。

ジャック・ザ・クラウンは、1920年代に生まれた殺人ピエロ。

2000年に彼が隠されたホラーハウスをユニバーサルが購入し封印を解き放ったことでゲストを恐怖に陥れました。

30回目の「ハロウィーン・ホラーナイト」ということで、2015年以来6年ぶりにジャック・ザ・クラウンが現れます。

彼はイベントのあちこちに現れ、ゲストが逃げ惑う「ジャック・アタック」を繰り広げます。

ジャック・アタックは路上でもお化け屋敷でも予想のつかない場所で行われ、どこにも逃げ場はありません。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。