ディズニークルーズライン初ミッキー煙突がスイートルームに 「ウィッシュ・タワー・スイート」が誕生

2021年5月15日 あとなび

ディズニークルーズラインの新客船「ディズニー・ウィッシュ号」にの新たなスイートルームが公開されました。

初の豪華スイートルーム

ディズニークルーズラインで特徴的な、ミッキーマークがついた煙突。

最上階の煙突が、ディズニークルーズライン史上初めて客室になります。

2022年6月就航の新客船「ディズニー・ウィッシュ号」では、煙突部分を「ウィッシュ・タワー・スイート」として提供します。

約185㎡もの広さを誇るスイートルームは、2階建ての構造。

リビングスペースに、2つのメインベッドルーム、キッズルーム、ベッドルームに変身するライブラリー、4.5のバスルームを備え、8人まで宿泊可能です。

窓は2階分あり、デッキの上から水平線を眺められます。

モアナにインスパイアされたスイート

「ウィッシュ・タワー・スイート」は、ディズニー映画『モアナと伝説の海』にインスパイアされたデザイン。

キャラクター色は強くなく、『モアナと伝説の海』が語る世界観をモチーフにしており、ブルーやソフトホワイト、深いコーラルカラーで構成され、落ち着いてくつろげる空間になります。

『モアナと伝説の海』の音楽を思わせるチャイムや世界観あふれるスタチューにより、テ・フィティの心が伝わるようにデザインされます。

 

ディズニー・ウィッシュ号はディズニークルーズラインの5つ目の客船として2022年6月9日就航予定。

『アナと雪の女王』やマーベルのレストラン、ミッキーのアトラクションなど新コンテンツが発表されています。

客室はディズニーのヒロインたちをモチーフにしており、『モアナと伝説の海』にインスパイアされた「ウィッシュ・タワー・スイート」の他にも、『眠れる森の美女』のスイートルームなどが登場します。

©︎Disney
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。