リアルなライトセーバーを公開「スター・ウォーズ:ギャラクティック・スタークルーザー」で体験可能

2021年5月5日 あとなび

ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートに体験型ホテル「スター・ウォーズ:ギャラクティック・スタークルーザー」が2022年オープンします。

スタークルーザーに乗って2泊3日のスター・ウォーズ体験

「スター・ウォーズ:ギャラクティック・スタークルーザー」は、ディズニー・ハリウッド・スタジオの側に2022年オープン予定。

スター・ウォーズ初のホテルで、2泊3日の体験型アクティビティが楽しめます。

ゲストはターミナルでチェックインすると、打ち上げポッドに乗り込み、ハイパースペースへ。

銀河のスタークルーザー「ハルシオン」に乗船します。

ハルシオン船内では、アクティビティが用意されており、ルークが行っていたライトセーバーの訓練を体験したり、宇宙船の航行について学んだりできます。

食事は、朝と昼は「クラウン・オブ・コレリア・ダイニングルーム」で提供されます。

コレリアはハルシオンやスター・デストロイヤー、そしてミレニアム・ファルコン号の造船所があることで有名な惑星にちなんで名付けられました。

ディナーは、トゥイレックによるパフォーマンスを楽しむことができます。

さらに、スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジがある惑星バトゥーに向かい、レジスタンスの基地を探すツアーも実施されます。

最新ライトセーバーが登場

ウォルト・ディズニー・イマジニアリングが開発した最新のライトセーバーが登場。

レイがライトセーバーを起動する様子が公開されました。

これまでに比べて圧倒的にリアルなライトセーバーをレイたちが扱う様子を「スター・ウォーズ:ギャラクティック・スタークルーザー」で見られます。

そして、ゲストが宿泊するキャビンでは、全ての窓から銀河系の様子を眺めることができ、窓の様子は船が進むにつれて変化していきます。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。