香港ディズニーランド「アナ雪」エリア最新風景を公開

2023年1月21日 あとなび

香港ディズニーランドは、新エリア「ワールド・オブ・フローズン」を、2023年後半にオープンします。

年内オープン「アナ雪」エリア

香港ディズニーランドでは、『アナと雪の女王』をテーマにした新エリアを建設中。2023年後半にオープン予定です。「香港ディズニーランド・ファンフェスト2023」にて、エリアの最新情報が公開されました。

エルサがノースマウンテンに建てた氷の城や『アナと雪の女王 エルサのサプライズ』に登場した時計台など建設中の写真が公開。エリア内のアトラクション情報も詳しく明かされました。

関連記事

2つのアトラクションが登場

香港ディズニーランドの「ワールド・オブ・フローズン」には、2つのアトラクションがオープン予定です。

フローズン・エバー・アフター

『アナと雪の女王』の物語を辿るボートライド。フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートのEPCOTにあるアトラクションと同様のものです。

エルサのオーディオアニマトロニクスの映像も披露され、EPCOTとは方式の異なる、最新のシステムが使用されることが明かされました。

東京ディズニーシーのファンタジースプリングスにオープン予定の「フローズンキングダム」でもボートライドが作られていますが、東京用のエルサの最新型オーディオアニマトロニクス映像がD23 Expo 2023にて公開されています。エルサの姿は似ていますが、アトラクション自体が同様のものかは不明です。

広告

ワンダリング・オーケンズ・スライディング・スレイス

オーケンのソリに乗るコースターアトラクション。「アナと雪の女王」エリアでコースターを用いるのは、世界で唯一です。

2人乗りのライド模型が、D23 Expo 2022に続き展示されました。

 

©Disney
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事