テーマパーク・遊園地
動物園・水族館
TOPIC
ABOUT

ジブリパーク行き EV「ネコバス」愛・地球博記念公園で運行へ

2023年9月24日 あとなび

愛・地球博記念公園は、ネコバスをイメージしたAPM車両を、2023年度内に運行開始します。

5人乗りのEVネコバスが登場

2022年に「ジブリパーク」がオープンした愛・地球博記念公園に、新たにジブリから「ネコバス」をイメージした車両が走り出します。

車両はスタジオジブリが監修し、ネコバスの印象的な顔や、ネズミや尻尾も再現。行先表示は「ジブリパーク」になっています。トヨタ自動車が開発した短距離・低速型EV「APM(Accessible People Mover)」を使用。3列シートで、5人の乗客を乗せて運行でき、車椅子も利用可能です。

関連記事

2024年3月〜2025年に運行

運行ルートは未定ですが、歩行者が使用していない外周通路を活用することを検討中。外周道路は、公園北口の多目的野球場から、「もののけの里」「魔女の谷」「どんどこ森」の外側を通り、南の野球場までを結ぶ約2.4kmの道路です。

194ヘクタールという広大な面積と豊かな自然を誇り、ジブリパークを有する愛・地球博記念公園において、より楽しく快適に公園内を移動できる、公共空間におけるモビリティサービスの新たな可能性を見出します。

運行はMONET Technologies株式会社と豊栄交通株式会社が担います。

プレ運行を2024年3月上旬に、本格運行を3月中旬に開始し、2025年度にかけて運行する予定です。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事

関連記事

「ジブリパーク」開園 宮崎監督が語る“公園”としての成り立ち

テーマパーク“ではない”ジブリパークらしさを楽しむ「南街」

ジブリパーク第2期エリア「もののけの里」11/1、「魔女の谷」3/16にオープン

最新記事

アナ雪10周年をお祝い『アナと雪の女王』OH MY CAFE東京・大阪にオープン

2024/06/20

星野リゾートがTDRエリアに初進出「星野リゾート 1955 東京ベイ」オープン

2024/06/20

「ウェア・スマイルズ・グロウ」ダッフィー&フレンズのハットが発売

2024/06/20

グランドニッコー舞浜が4周年「4thアニバーサリースイーツブッフェ」開催

2024/06/20

ピスケとうさぎとサウナでととのう「カナヘイの小動物」銭湯グッズ発売

2024/06/19